スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

[眞政師匠の正法講義] 仮想通貨の時代 (参考:正法講義 7100義)

スポンサーリンク

[眞政師匠の正法講義] 仮想通貨の時代

(質問)

仮想通貨の話がたくさん出てきて、韓国が今、ビットコインで非常にうるさいです。
カナダに来てもたくさん見たが、多くの韓国人が再びコインのようなもので、私はよく分からないが、マルチ商法や仮想通貨で問題になればどうしようか?」心配になるほどでした。
それではこれから仮想通貨の時代が本当に来るのか?
そのような仮想通貨の時代が来て生きていくとき、若い世代はあまりにも早いから何とかなるのに、私たち以上の既成世代に(仮想)貨幣の使用に問題が発生すればどのように対処すべきか疑問して伺います。

(師匠の言葉)

仮想通貨の時代は来ません。
カードの時代は明らかに来ています。
誰も責任を負わない時代は来ません。
仮想通貨は、誰が責任を負いません。
従ってそのような時代は来ません。
マルチ商法をして、他のアイテムに切り替えをしていたのと同じ現象が起き一部の人は、お金を稼ぐ人もいます。
無条件にしないでとは言いません。
その仕事をするに当たり、気になる人はしてはいけません。
自分にどのような環境が来たときに心配がない人だけが進めばいいです。
このような人は、お金も稼ぐことができます。
ところが、最終的には全部流れます。
私たちは賭けをしたときに「これを失わないか….」という人は必ず失われます。
ところが、前後を考えず(天地も知らずに)する人は無条件にお金を吊り上げます。
するか?しないか?悩む人は無条件にしては行けません。
しかし、賭けるも長くすればすべて流れます。
お金が出て行く時は自分が興奮した気分まで出さなければならないことです。
お金を吊り上げ、自分の気分が良かった、相手は気持ちが悪かったのです。
相手の気持ちを悪くした質量だけのお金がながれます。
0.1mmも間違いなくそれ分流れます。
あまりに長くすると流れます。
あなたに力を与えるときの精神を正しくしなければなりません。
精神を正しくしなければはまりにはまってその分を出さなければなりません。

教会に行くのが間違っていません。
教会に行って助けられたことがあるなら出てきて良く生きなければなりません。
宗教は学ぶことがあれば、より学び、学ぶことがなければ早く出なければなりません。
宗教からの助けを受けたとして続けていく、出てくる時間を超えると、抜け出せません。
こうなると、あなたの人生を無駄に時間だけに正確に損失を見ることによってあなたの人生を疲弊し苦労作くり結局はやめていくことになります。
宗教にも、神にも、どのような組織でもはまってはいけません。
自分がどのような環境にはまるとそれなりの代価を支払わなければなりません。
どこかにはまると間違うようになってます。
このような間違った習慣的で作られたものが宗教の力です。
自分の間違った習慣が宗教を起こしただけに自分は犠牲をしなければなりません。
自分が社会を間違うようにしている場合は、その代価は正確に報いなければならないことです。
最初に宗教によって助けを受けたが、その組織がどんどん欲を出すにつれ自分の欲もあるので、どんどんかかって行くようになります。
このように多くの時間を無駄にして線を越えたことがあったならこれは明らかに自分に戻ってきます。
だから、私たちが苦しく生きることです。

仮想通貨があっても自分は気にしないで、自分のことを熱心にすればいいです。
そんなことを悪いと話もせずにじっと見ていればいいです。
じっと見ていると、誰かが試験紙を見に来ます。
自分の近い将来に合わせて入り、投資をすることになります。
この勉強をしたならばサット師匠を考えてつづり引い入らないはずなのに、師匠の事を考えができなく入ったなら少し投資をして、事故が起きた後に師匠を思い出すことになります。
精神を正しくしないと正確に損をすることです。
明らかに師匠が教えてくれても少し欲を加えるとこのようなものを知らずに行くようになるのです。
そうなるとそれほど無駄にして戻るようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク